コンタクト

アドレス(URL): http://homepage3.nifty.com/tachibana-coffee/

1行紹介

本をお供に、日の在るうちは珈琲を。宵闇に紛れて酩酊するなかに、いつしか手の内の本は行間ばかりを読んでいます。

自己紹介文

 ふとした瞬間に気付かされる情景のなんと美しいことか。そう、気付かせてくれる、人間が、まわりにたくさんいるという現状に、感謝します。