« カレーの会お疲れ様でした! | Main | 珈琲豆の消費速度。 »

トマトソースの正しい活用法。

 気が向いてトマトソースを作ったはいいんですが、そういえば忙しいじゃんと思いなおし、野菜室の野菜をほどほどに切ってしわしわだろうがしなしなだろうがとりあえず投入してみたところ、いい感じにミネストローネになりました。透明で澄んだスープをミネストラ、ごった煮風の濁った何でも投入系をミネストローネと言うそうです。

 んで。
 そのミネストローネを四日掛けてじっくりと賞味しているわけですが。
・初日:ベーシックにスープのみ。
・二日め:別鍋に小量移し、ファルファッレ(でいいんだよね?リボン?蝶々?のかたちのパスタ)投入。
・三日め:別鍋に小量移し、お湯とワインで伸ばしてスープのみ。

 そして四日め、残りあまりない状態になりましたが、クスクスを二匙ほど投入してみようと思います。
 ひとにぎりもふかしたらたちどころに物凄い量に増殖する恐怖の小麦由来食品、クスクスには過去ひどいめにあわされていますが(食べきれない、水分を含んでこぼれたクスクスが排水口の目皿?を悉く目つぶし、等)、スプーン二匙ほどならなんとかコントロール下に置けることを学習し、明日はふかさずにそのまんま投入してみようと思います。多分ふかすためのアミを出してきて使って更に洗って片づけるという工程に耐えられるほどタキヲさん元気がないからだと思われます。

 肩ロース安売りといきあたらないので、カレーの会はちょっとお待ちください。

|

« カレーの会お疲れ様でした! | Main | 珈琲豆の消費速度。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21826/12029203

Listed below are links to weblogs that reference トマトソースの正しい活用法。:

« カレーの会お疲れ様でした! | Main | 珈琲豆の消費速度。 »