« September 2006 | Main | November 2006 »

カレー用スパイス。

 本日もよいお天気なのでお洗濯をしてカレーを作っています。
 多分隣近所の方は、あまり頻繁にカレーを作るので「あの部屋の住人はカレー好きなタイランド~インドらへんの人に違いない」と噂されていないか少し不安なタキヲです。

 そんなわけで。カレー用のスパイスです。
20061030160625
 まずご覧いただいたとおり、ひとり暮らしとは到底思えません。
 カレーに投入するのは、クミンシード、アニスシード、ガラムマサラ、ターメリック、五香粉、クローブ、シナモン、フェンネル、タイム、黒胡椒粒、ローリエ、カルダモン、コリアンダー。一部成分被ってますがあまり気にしない様に(笑)。
 また、今回はトマトの水煮缶を切らしていたのでトマトジュースとドライトマトで代用。同じようににんにくも切らしていたので乾燥スライスガーリックで代用。チャツネの代わりにいつものように飯島商店三宝柑ジャム。そして隠し味各種(ローストビーフについてくるホースラディッシュとか納豆のたれの余りとかソース焼きそばのソースとかその時々の余りもの)。
 鍋に投入する順番は、きつね色から飴色程度のたまねぎ→下味付けて表面を炙ってかためた肩ロース肉→水→ドライトマト、スパイス第一陣→(あくとり)→粉砕した野菜、トマジュー→(あくとり)→スパイス第二陣。あとは少しかさが減ってきたら隠し味投入のうえ水を足し、沸騰したらルーを少なめに投入して味を調整して終了。

 カレーっていいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中国の珈琲って美味しいのかしら。

 昔フォションの紅茶で雲南ていうのがありまして(いまもあるのかな?)、ウーロン茶とれるんだから紅茶もとれるよね、と何となく感心した覚えがあるのですが、珈琲まで収穫できるとは思っていなかったのでうっかり500gほど買ってみました。

 おいしければいいなあ。

 あとは保険?としていつもの豆をいくつか。やっぱり珈琲豆は戦略予備がないと不安です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

珈琲豆の消費速度。

 タキヲさんのうちでは、ひとり暮らしですがおよそ一か月に2kg弱程度の珈琲豆を消費します。だいたい一週間で500g。イノダの珈琲お匙で5杯とちょっとを一回あたり使い、抽出したおよそ750ml程度の珈琲を、仕事中(仕事用には500ml持参で牛乳500mlで割ってます)も含めて一日かけて飲んでいます。
 だいたい2kgとか2.5kgで5000円くらいですが、毎日珈琲を外で買うことを考えたらささやかに節約出来てるのかな、とそこはかとなく思います。嗜好品てばかにできないけど、美味しい豆が安く買えるから、しばらくはいいよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »