おせち料理の本を買ってみた。

 年末年始も狂ったように働いている予感なので、日持ちのするものを…と思ったら。日本古来の愛すべき食生活お正月バージョンって結構日持ちするものばっかりじゃないと思い至りまして。おせち料理の本を買ってみました。
 平時からなます作ったりはしているんですが。すりみをどうこうして、とか、色を二段に、とか、そういうのって作ったことなかったなぁと。少し手の込んだお正月料理を細く長くゆっくりと堪能できれば最高です。それに、煮しめにしろ酢の物にしろ、アテには最高ですから。

 今年のお正月はタキヲさん制作過程からおせち撮影しようとおもいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「終戦のローレライ」

 今月最初で最後の連休を満喫して過ごしました。

 んで。
 花粉がいやだとだだをこねて連れに車を出して貰って、フィンガービスケット買いたいだとか本屋さんとかいろいろお買い物に行きまして。どっさり(というほどでもないか)本を買いました。この季節おやくそくの「モード・エ・モード」(年四回発行/もう十年以上買ってる)と、なかなか売ってるところを見つけられない「ミーツ・リージョナル(純喫茶特集)」(京阪神方面の情報誌)、という雑誌に加え、「天使」(佐藤亜紀)、「ローマ人の物語(7)」(塩野七生)、「ポケット時刻表」、というラインナップ。この季節はモード・エ・モードと時刻表は欠かせません。春のダイヤ改正の季節なのでうきうきしながら買いましたら私がガン見する前に私より血中鉄分濃度の高い連れががっつり読んでました…本気でこどもの日にNゲージ買ってあげようかと思ってしまいました(しません)。

 そういえば私が見たい映画は何故か役所浩司主演なことが多いんですが、「ローレライ」もその例に漏れずでした。こないだ南大沢のアウトレット(あんまなんもないとナメてました…幕張メッセと海のない幕張という感じでした南大沢)に行ったときに映画の予告編を流してるのを眺めながらスタバでお茶をしていたときに「あれ(ローレライ)見たい」と主張してみたところ、連れは文庫本を所有しており、本日貸して貰いました。わーい。「よだれたらしてもお風呂ん中で読んでもいいよ」と言ってくれましたが綺麗に返そうと思います。私は長風呂しながら本読むの好きなんですがあれやると出版社によっては本がへにょへにょになるので…ふたで蒸気をシャットアウトしたうえでタオルまでしいて手もちゃんと拭いて読んでるのに何でだ…謎です。かなりの謎です。つか風呂の中で読んだら潜水艦な話だけに沈んでしまったら困るのでちゃんと乾いたところで読もうと思います。怖いんですよ。結構なビビリですよタキヲさん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ローマ人の物語」

 ぽっかりと暇になってしまったので、予てより読もう読もうと思っていつつも単行本(ハードカバー)を買うのは躊躇っていた「ローマ人の物語」の文庫版を買い込み、読みはじめました。や、連れが短期音信不通(旅)なので暇を持て余すのもアホらしいなと思って。同じ著者の「海の都の物語」とか「神の代理人」とかすごいすきなんですよ。学生の頃は時間だけはたっぷりあった(というか作れていた)ので本をがっつり読んでいたんですが、ここのところ仕事にかまけてちゃんと頭を使う本を読んでなかったかなと思って。あんまり頭がいいわけではないので、仕事のミーティングとかであっちの人とこっちの人が同じ木を育てる方法論の論じ方が違っているだけで頭が痛くなってくるようなレベルでむしろ頭がわるい部類に入るので、何度も何度も同じ本を読んで、中身をじっくり浸透させていくような読み方です。一冊読み終わるのは速いんですけどね…(多分字面だけ追って頭に入ってない)。なので、好きな本は手に入れて読まないとどうしても駄目みたいです。

 んで。
 今日の夕飯のメニューはひっちゃかめっちゃかでした。冷蔵庫の中に今日が消費期限の豆腐と、そろそろ使わないとヤバいんじゃないのという十日前に小旅行をしたときに買って貰った(…)茄子とがあったので、以下のようなメニューにしてみました。
・麻婆豆腐
・茄子とピーマンの味噌炒め
・手羽先とキャベツをにんにくとワインで煮たもの
・カ・ルガーテ ソアヴェクラシコ 二杯
 …ソアヴェは2001年のが今日ので最後でした。今日新しく、2002年のが来ました。1999年のから飲んでますが、一貫しておいしいなぁと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そとはあついようです。

 ぐだぐだな午後を楽しんでいるタキヲです。外は暑いようなので、結局買い物にもまだ出ず、うちのなかで洗い物したりネットしたり喫煙したり欠伸したりCD聞いたりとインドアな生活を楽しんでおります。涼しくなったら外出ようかなと。だって暑いのやなんだもん。

 そーいえばものすごく久しぶりにこの間雑誌を買いました。が。東京カレンダーという誌名から東京の話がいっぱい乗っているのはまあいいとしよう(都内在住なのでそれはありがたい)。が、掲載されているお店が大概青山とかそのへん(外苑西通りがマップに絶対入ってる)ばっかりなのはなんでだろう?お洒落な人はあのへんにしかいかないのか?それ以外に遊ぶとこはないんだろうか?結構他にもいーとこあるのに。なんつーか松雪泰子の表紙のミステリアスさにうっかり衝動買いするときにちゃんと中身も見て買うべきでしたねタキヲさんという出来事でした(彼女の特集はとっても綺麗なのでそれにお金を払ったことにして納得してみる)。
 や。
 一応表紙見て何が特集されてるかとかは見たんですが。

 つーか。
 私 は 花 火 の 特 集 が 見 た か っ た ん で す が !(ガクリ)

 あてがはずれたところで。
 よく考えたらこの時期、どの雑誌でも花火の特集って結構終わってますよね。テレビ見ないんでテレビはどうだかわかんないんですけれど(というよりテレビがないから見れない)。実際花火大会たけなわな時期には花火の本は出ないという。旅行の計画なら一カ月前とかに余裕で始めてますけど、日常の延長として飛び込む非日常って、割と近々にならないと計画が立たないというか急に目まぐるしく予定が変わったりとかがあたりまえなので、もうちょっと実用的な発行をして欲しいなとか思ったりする今日この頃。淋しくネットで花火の情報収集してますですよ。でもディスプレイで花火見るよりグラビア印刷されてる花火の方が綺麗なんだよなー(解像度の関係でしょうね)。花火の写真集とかあったらうきうきしながら一年中眺めてるんだろうなーと思うタキヲなのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チラリズム。

 今日の晩、ぐだぐだといつもの面子っつーか本当は部活の日だったんですがいつのまにやら面子が揃わずいつものとおり飲み会に流れて飲んでたときに、何故か村上龍の話になり(多分「そういえば最近『超伝導』ってことば、きかないね」というAちゃんの言葉がトリガーだったかと)、天然若者Yが「ムラカミナントカってSMの本書いてる人ですよね?」と言ったので、うっかり村上龍よりも谷崎の方がエロティックで川端の方が変態だと言い放ってしまいました。うっかりにもほどがある。なんつーか基本的にチラリズム好きというか完全ヌードよりスリットから見え隠れする足首の方が好きっつーかエロ本エロビデオは若年層への販売が禁止されてるから抑圧された性生活を送っている(…)若者が欲しがる心理が働きその購買に拍車を掛けているんじゃないだろうかとかいろいろぐるぐる考えてしまいました。鶏肉齧ってるときに何考えてんですかタキヲさん。

 んで、まんまとお腹を下しました。いえ、鶏肉が悪いわけじゃありません。悪いのは昨晩の牛スジとおもわれます。やっぱり常温で保存つーのはアレだよ。

 そんなわけで。
・今朝食べたもの:キャベツなんとかカツサンド。コーヒー牛乳適量。
・今日の昼食べたもの:とろろそば。
・今日のおやつ:マーレ・ディ・チャヤのフィナンシェ。
・今日の夕飯:鶏料理の飲み屋さんでいろいろ。生ビール二杯、カシスグレープフルーツ二杯。多分。

| | Comments (0) | TrackBack (0)